2017-18開幕戦 第6回全日本6-red Snooker 選手権大会

第6回 全日本 6-red Snooker 選手権(G1)

開催日程:2017年7月15日(土)、7月16日(日)
会場:◆神戸市のロングポットと、大阪府池田市のセンチュリーの2会場(予定)

※試合形式、エントリーフィーなどの要項につきましては、追って発表いたします。

第16回全日本選手権<竹田杯>決勝ラウンド1日目組み合わせ

LAST16以降の試合についてはあくまで集合時間であり、試合開始予定時間です。

◆会場◆
3日(土)  群馬県 G-SPeC(群馬県高崎市あら町6-19第1LBビル4F)と、神奈川:フルークの2会場

【G-SPeC会場】

LAST32
11:00集合  栗本 龍(近畿)–福田 源(関東)

12:30集合  能登正樹(近畿)–飛田 聖徳(中部)

12:30集合  兼子直之(近畿)–柴山 誠一(関東)

LAST16
A 11:00集合  松嵜 直己(関東)–宮澤 潤人(関東)

B 12:30集合  井上敦貴(近畿)–持田 真史(関東)

C 12:30集合  中川 淳(近畿)–上 豊樹(関東)

D 13:30集合  栗本高雄(関東)–栗本龍対福田の勝者

E 13:30集合  神箸渓心(中部)–兼子対柴山の勝者

F 13:30集合  前田崇文(九州)–能登対飛田の勝者

LAST8 時間未定
Aの勝者とEの勝者
Bの勝者とFの勝者
Cの勝者とDの勝者

 

 

【フルーク会場】

LAST32
12:00集合  河崎 武(関東)–増田大助(関東)

LAST16
G 13:30集合 松村 浩史(近畿)–河崎対増田の勝者

H 13:30集合 須藤 圭一(北海道)–安藤 幸紀(近畿)

LAST8 時間未定
Gの勝者対Hの勝者

【試合形式】
20人によるシングルトーナメント形式
準決勝まですべてベストオブ5
決勝はベストオブ5or7(開始時間によって決定)

※ルールは全試合3スヌーカー強制終了、ファール&ミス3回まで

第16回全日本選手権<竹田杯> 各地区予選情報

【北海道・東北地区】
エントリーされる方は5/16(火)までに
s-tsubaki@snooker.or.jp宛にエントリーお願いします。
予選を開催する場合は参加者間で調整(東北地区予定)し開催します。

【関東甲信越地区】
日時:2017年5月21日(日) (全選手9:45集合 10:00第1試合開始)

会場:フルーク
(神奈川県座間市小松原1-22-13 Tel:046-258-0015)

定員:先着16名
エントリーは専用のエントリーフォームからのみ受け付けます。
こちらから。
締め切りは5/14(日)22時です。

【東海北陸地区】
日時:5月6日(土)14:00 集合
場所:Space G (名古屋市守山区川宮6)
事前エントリー不要

【近畿地区】
日時:2017年5月21日(日) 9:45集合、10:00試合開始
会場:神戸ロングポット
フォーマット:参加人数により変動。
定員:なし

エントリー連絡先:ロングポット中川(CYH01532[@]nifty.ne.jp)
又は神戸スヌーカークラブ long pot
TEL:090-8857-5825 (代表 中川)

【中国四国地区】
未定

【九州・沖縄地区】
エントリーされる方は5/12(金)までに
t-maeda@snooker.or.jp宛にエントリーお願いします。
予選を開催する場合は13もしくは14に調整し開催します。

歴代 全日本スヌーカー選手権 チャンピオン

今年で16回目をむかえる全日本選手権 歴代チャンピオンは以下のようになっております。

第1回  2002年5月12日 江頭 信弥
第2回  2003年5月25日 江頭 信弥
第3回  2004年5月30日 栗本 高雄
第4回  2005年5月27日 福田 豊
第5回  2006年5月28日 栗本 高雄
第6回  2007年5月27日 福田 豊
第7回  2008年6月 8日 栗本 高雄
第8回  2009年5月31日 栗本 高雄
第9回  2010年5月30日 栗本 高雄
第10回 2011年9月18日 栗本 高雄
第11回 2012年5月20日 栗本 高雄
第12回 2013年5月26日 桑田 哲也
第13回 2014年5月25日 水下 広之
第14回 2015年5月31日 桑田 哲也
第15回 2016年6月19日 桑田 哲也

今年はどのようなドラマが生まれるでしょうか。
皆様の参加お待ちしております。

日本一の選手が誕生する瞬間をその目で確認を!
観戦もお待ちしております。

4月度 地区ランキング戦結果

【北海道・東北地区】
優勝:須藤 圭一
準優勝:相澤 東吾

【関東甲信地区】
優勝:栗本 高雄
準優勝:持田 真史
ハイエストブレイク:栗本 高雄(40)

【近畿地区】
優勝:田中 優輔
準優勝:安藤 幸紀
ハイエストブレイク:田中 優輔(39)

【九州地区】
優勝:前田 崇文
準優勝:藤井 和彦

第16回全日本選手権<竹田杯>について

第16回全日本選手権<竹田杯>決勝ラウンド要綱
【決勝ラウンド開催日】2017年6月3、4日の2日間

【会場】
3日(土)  群馬県 G-SPeC(群馬県高崎市あら町6-19第1LBビル4F)と、神奈川:フルークの2会場
4日(日)  東京・池袋ロサ会館

【エントリーフィー】
※各地区予選参加費は一律2000円。
 CSカードの申請は事前に行ってください。

※決勝ラウンド進出者はさらにJSA会員5000円(JSA非会員7000円)が必要です。
 【振込先】
  ジャパンネット銀行
  支店名:ビジネス営業部(005)
  口座番号:(普通) 1192646
  名義:トクヒ)ニホンスヌーカーレンメイ

 振込期限は5月31日までとします。
 本戦出場をキャンセルされた場合の返却はございません。

【試合形式】
 20人によるシングルトーナメント形式
 準決勝まですべてベストオブ5
決勝はベストオブ5or7(開始時間によって決定)

1日目 G-SPEC会場 15人集合(集合時間は基準です。組み合わせによって前後や後ろにずらす可能性があります)
       LAST32 3試合  11時集合
       LAST16 6試合  12時半集合
       LAST 8 3試合

   フルーク会場 5人集合
       LAST32 1試合  12時集合
       LAST16 2試合  13時半集合
       LAST 8 1試合

※ルールは全試合3スヌーカー強制終了、ファール&ミス3回まで

シード8人と全国ランキング上位4人がLAST16の8試合に優先で入ります。
LAST32の4試合は残りの地区予選通過者が入ります。

試合のドローはできれば決勝の一週間前までに公表します。

シード選手(地方予選のみ免除)は以下とします。
・前年優勝者       桑田 哲也
・JSA直近全国ランキング1位   未定
・JSA各地区の最上位選手 6名

各地区予選による通過枠は
北海道・東北1、関東4、近畿4、東海北陸1、中国四国1、九州1
各地区で予選枠に達しない場合、関東、近畿の順で通過枠を増やします。
また前年優勝者、各地区ランキング選手などがシード参加を辞退した場合も同じ形で通過枠を振り分けます。