2019 IBSF Snooker Championship(第2報)

(第2報)JSAランキング4月末時点のデータを掲載いたしました。

2019年のIBSFスヌーカー世界選手権は、

10月29日~11月9日までの日程で、トルコ・アンタルヤで開催されます。

JSAから、男子の部・女子の部・マスターズの部それぞれ最大4名の代表を派遣いたします。

男子の部については、第一選手を本年全日本選手権者の松村浩史選手とし、残り3名については、4月末時点のJSAランキングTOP16にランキングされている選手に選考会の出場権が優先的に与えられます。参加希望が定員に満たない場合については、希望選手を出場確定としたうえで、残りの選手については対象ランキングを繰り下げます。

マスターズの部については、第一選手を定めずに、4名の選手を男子の部と同様にJSAランキングTOP16より優先的に選考会へ招待いたします。ほか、男子の部と同様といたします。

女子の部については、上述の条件は設けませんが、JSAからの派遣者としての資格を満たしているかどうかについて確認をさせていただきます(個別での相談となります)。

出場を希望される場合には、international[@]snooker.or.jp へご連絡をお願いいたします。[ と ] の文字は除外してお送りください。
選考会開催のスケジュールの都合もありますので、締め切りを9月10日(火)といたします。定員に満たない場合は、締め切りの延長等の対応を行います。

選考会の日程は、9月14日、15日、16日、あるいは21日、22日、23日のいずれかの日程で、参加者間で調整を行います。

JSAからIBSFへのエントリーの締め切りは9月29日です。現地の地域情勢に変化があった場合、JSAからの派遣を見送る場合もありますので、あらかじめご了承ください。


4月末時点JSAランキングTOP16

1       松村 浩史(第一選手)
2       栗本 高雄
3       神箸 渓心
4       井上 敦貴
5       須藤 圭一
6       持田 真史
7       前田 崇文
8       田中 優輔
9       中川 淳
10      神箸 久貴
11      安藤 幸紀
12      上 豊樹
13      遠藤 厚
14      宮澤 潤人
15      列 漢業
16      藤井 和彦

JSAローカルルールについて

JSAでは、これまで試合進行の円滑化などを目的としてWPBSAが定めるルールの他に、ローカルルールを各大会において採用してまいりました。

この度、これらのルールをJSAローカルルールとして定めることとなりましたのでおしらせいたします。原則として今後のJSA公式戦(ランキング戦)において本ローカルルールを採用するものといたしますので、ご承知おきくださいますようお願いいたします。

なお、各大会で別に制定するローカルルールがあり、JSAローカルルールが相反する場合には、各大会で制定するローカルルールを優先といたします。

ローカルルールの本文については「ドキュメント」をご参照ください。