歴代 ジャパンオープン チャンピオン

今年で17回目をむかえる全日本選手権 歴代チャンピオンは以下のようになっております。

第1回  2001年12月2日 栗本 高雄
第2回  2002年11月24日 栗本 高雄
第3回  2003年11月30日 福田 豊
第4回  2004年10月31日 福田 豊
第5回  2005年10月20日 福田 豊
第6回  2006年12月3日 福田 豊
第7回  2007年12月2日 福田 豊
第8回  2008年11月30日 福田 豊
第9回  2009年12月13日 福田 豊
第10回 2010年11月28日 桑田 哲也
第11回 2011年11月20日 桑田 哲也
第12回 2012年11月4日 桑田 哲也
第13回 2013年11月10日 福田 豊
第14回 2014年11月16日 福田 豊
第15回 2015年12月13日 Nittiwat Kanjanasri
第16回 2016年12月4日 水下 広之

今年はどのようなドラマが生まれるでしょうか。
観戦お待ちしております。(無料)

第17回 Snooker Japan Open<アダム杯>組み合わせ

★第17回 Snooker Japan Open<アダム杯>

1日目(12月2日)組み合わせ発表

初日(ベスト32とベスト16)の組み合わせを発表いたします。
組み合わせと各選手の集合時間は以下の通りです。(敬称略)
試合開始時間ではなく、この集合時間が遅刻の判断基準となります。

措置はJSA競技規程に則します。
両者の合意がある場合、試合開始時間を早めることは可能です。

★東京・スヌーカークラブ会場

【ラスト32】
(10時集合)
列  漢業–池田 光
松嵜 直己–柴山 誠一
上  豊樹–遠藤 厚
(13時集合)
須藤 圭一–栗山 和男
安藤 幸紀–井上 雅博
【ラスト16】
(13時集合)
水下 広之–列対池田の勝者
(15時集合)
栗本 高雄–安藤対井上の勝者
松村 浩史–上対遠藤の勝者
須藤対栗山の勝者–松嵜対柴山の勝者

★群馬G-SPeC会場

【ラスト32】
(11時集合)
持田 真史–山口 太郎
中川  淳–河崎 武
(13時集合)
栗本   龍–神箸 久貴
宮澤 潤人–兼子 直之
樋口 知幸–椿  祥治
【ラスト16】
(13時半集合)
神箸 渓心–持田対山口の勝者
(15時集合)
前田 崇文–栗本対神箸久の勝者
井上 敦貴–樋口対椿の勝者
宮澤対兼子の勝者–中川対河崎の勝者

【初日フォーマット】
・各選手、その日初めてのテーブルでは5分間のショット練習ができます。
・ファールアンドミス3回まで、リプレイスは2回まで可能です。
3回目にはボールインハンドでDゾーンからつけるオプションがつきます。
・3スヌーカー終了ルール(一例:レッドが残っている場合は、9点差以上で強制コンシード)

 

 

 

2017 IBSF世界スヌーカー選手権ROUND-ROBIN STAGES 結果

『男子の部 Group M』

Grzegorz Biernadski 4-2 Keishin Kamihashi
87-57,69-54,0-102(66),81(66)-10,41-69,66-54

Asjad Iqbal 4-2 Keishin Kamihashi
77-0,9-85,8-97,77-22,86(62)-17,73(73)-9

Steve Mifsud 4-1 Keishin Kamihashi
75-21,73(66)-12,31-73(52),93(89)-0,91(72)-16

Keishin Kamihashi 4-0 Waleed Majid
53-8,84(52)-2,70-14,79(70)-7

Keishin Kamihashi 4-0- Yilmaz Yildrim
96-0,116(89)-20,72-23,103-30

Knockout Staage進出

【Last64】
Mohd Reza Hassan 4-3 Keishin Kamihashi
78-39,38-86(53),71-46,20-94(54),78-5,19-77,66-41

Last64終了

 

『マスタークラス Group K』

John Farrell 3-2 Hisataka Kamihashi
80-15,28-68,9-82(40),74(74)-0,66-17

Saleh Mohammadi 3-1 Hisataka Kamihashi
92(63)-4,80(47)-5,40-62,81-20

Hisataka Kamihashi 3-1 Cader Mohamed
17-57,61-33,94-32,64-48

Emyr Humphreys 3-0 Hisataka Kamihashi
64-41,66-13,62-24

ROUND-ROBIN STAGES終了

2017 IBSF世界スヌーカー選手権ROUND-ROBIN STAGES

男子の部 Group M

Steve Mifsud(Australia)
Asjad Iqbal(Pakistan)
Grzegorz Biernadski(Poland)
Keishin Kamihashi(Japan)
Waleed Majid(Qatar)
Yilmaz Yildrim (Turkey)

マスタークラス Group K

Saleh Mohammadi(Afghanistan)
John Farrell(Ireland)
Emyr Humphreys(Wales)
Hisataka Kamihashi(Japan)
Cader Mohamed(Mauritius)

2017 IBSF世界スヌーカー選手権

2017年11月17日~27日に2017IBSF世界スヌーカー選手権が開催されます。
日本からは

男子の部:神箸渓心
マスタークラス:神箸久貴
の、2名(敬称略)が参戦となります。

応援よろしくお願いします。

会期日程 2017年11月17日~27日
会場 カタール・ドーハ